グルコサミンはもともと人のから

グルコサミンはもともと人のからだの中に存在している物質で、軟骨に不可欠な成分であるプロテオグリカンの生成に欠かせない存在です。軟骨の中に水分を閉じ込めるグルコサミノグリカンというタンパク質の生成にもグルコサミンが必要です。グルコサミンが不足してくると、軟骨細胞のプロテオグリカンの生成能も衰え軟骨の健全性を阻害することになるのです。それとコンドロイチンは ムコ多糖の一種で軟骨・腱・靭帯を中心に普遍的に分布しています。軟骨を形成しているプロテオグリカンへ水分を送り込んだり、軟骨を分解する酵素を抑える働きがあるといわれています。簡単にいうとコンドロイチンが軟骨の分解を抑え、グルコサミンが軟骨を形成する、というわけです。しかし、コンドロイチンは加齢とともに生成されにくくなり減少してしまうので、ひじや膝に強い痛みが生じる原因となります。私たちが自由に関節を曲げ伸ばしできるのは、関節そのものより関節軟骨の働きが大きいのです。軟骨の働きは●骨がこすれ合う時に生じる摩擦を軽減します。●骨にかかる衝撃を和らげます。軟骨の新陳代謝には●軟骨には血管がなく、血液での酸素、栄養分、老廃物の出し入れ(新陳代謝)ができません。●そのため、軟骨の65〜80%を占める水分(関節液)の出し入れで新陳代謝を行っています。この関節軟骨は年齢と共にすり減ってゆき、しだいに関節に痛みを覚えるようになります。関節によいグルコサミンは、カニやエビなどの甲殻類の殻にはキチン質として多く含まれています。そのカニやエビから抽出したキチン質をさらに分解して、効率よく吸収できるようにしたものが、サプリメントとしてのグルコサミンというわけです。どうしても、年齢を重ねるとグルコサミンは不足しがちになってしまうので、グルコサミンの一日の摂取量が1,500mg以上摂取できて、なおかつ相乗効果を高めるためコンドロイチンが配合された製品を選ぶことが、グルコサミン摂取のためには理想的だともいわれています。


RSS関連リンク
鮫の軟骨プレミアム
た。■鮫の軟骨プレミアムは含有量が違います!・グルコサミンは約1530mg ・サメ軟骨抽出物は宅1330mg(コンドロイチンタンパク含有) 鮫の軟骨プレミアムは、従来品にも多く含まれていたコンドロイチン、グルコサミンを高配合し、MSM、卵殻で補強。さらに2型コラーゲン、

《即日発送します》 離乳期-24ヶ
ミネラル類(硫酸第一鉄、酸化亜鉛、硫酸マンガン、硫酸銅、酸化マンガン、ヨウ化カリウム、炭酸コバルト)、リン酸一水素カルシウム、DL-メチオニン、グルコサミン塩酸、マリーゴールド抽出物(ルテイン源)、コンドロイチン硫酸、ローズマリー抽出物 《即日発送します》 離乳期-24ヶ月齢用ユーカヌバ子犬用大型犬種

ピュリナワン PURINA ONE インドアキャットターキー2Kg
分 9.0%以下 水分 12.0%以下 カルシウム 1.0% リン 0.9% マグネシウム 0.09% タウリン 0.15% リノール酸 1.4% ビタミンA 10,000IU/kg ビタミンE 200IU/kg グルコサミン 600ppm メーカー名 ネスレピュリナペットケア株式会社 原産国 アメリカ ピュリナワン他ラインナップはこちら!ピュリナワン PURINA ONE インドアキャットターキー2Kgのもっと詳しい説明は こちら [PR] http:/
ワード
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。