グルコサミンは軟骨組織の中に存

グルコサミンは軟骨組織の中に存在する「グリコサミノグリカン」と呼ばれる成分を強力にサポートします。年を取るにつれて、「グリコサミノグリカン」は減少してしまいます。そのため一般的には年齢を重ねるにつれて関節が痛むのは仕方がないことと考えられていますが、「グルコサミノグリカン」がたっぷりと関節に含まれていれば、関節のトラブルを少なくすることができます。 グルコミサンと同じように関節によいコンドロイチンは体の細胞が元気に生存できるように、体組織に水分や弾力性などを与えています。コンドロイチン は、体内で生産されるのですが、成長期を過ぎて年齢を重ねていくと、だんだんと生産されなくなってしまい欠乏症を招きやすくなってしまいます。そして肌のみずみずしさや弾力性、関節と関節の間にある「関節液」などが不足し、ひじや膝に痛みが生じるなどのトラブルを引き起こしてしまいます。軟骨は関節の働きを滑らかにする組織です。その軟骨を構成する成分の中心的なものは、基質である軟骨細胞で、これに加えて軟骨の65〜80%といわれている水分、軟骨に弾力性を与え、外力を吸収する役割を果たすコラーゲンが20%、体内で糖蛋白の成分として存在する10%のプロテオグリカンによって構成され、これらがバランス良く働いておれば健全な軟骨としての機能が保たれますが、バランスがくずれると関節になんらかの異常、障害が起こります。加齢などにより軟骨が擦り切れてつぶれしまうと変形性関節症となりひどい痛みを伴う事があります。 関節軟骨の主要構成要素であるコラーゲンとプロテオグリカンは、生合成により作られます。その為には適切にグルコミサンとコンドロイチンが補給される事が必要なのです。 グルコサミンは新しい軟骨の形成を促し、コンドロイチン硫酸は軟骨分解酵素の働きをコントロールする。グルコサミンとコンドロイチン硫酸は協力しあって、軟骨の働きを正常化することに役立っています。グルコサミン・コンドロイチンを補給することで、変形性関節症の痛みを軽減し、進行を阻止できることから、日頃からグルコサミンの補給が促されています。


RSS関連リンク
犬 ドッグフード ガム フレーク型
犬 ドッグフード ガム フレーク型 Petag牛皮ガム グルコサミンチップス 4オンスバッグ Petag牛皮ガム グルコサミンチップス 4オンスバッグ Petag牛皮ガム グルコサミンチップス 7オンスバッグ ... Petag牛皮ガム グルコサミンチップス 7オンスバッグ アボ・アクティブケア?ガム?454g入り アボ・アクティブケア?ガム?454g入り アボ・アクティブケア?ガム?9個入り アボ・アクティブケア?ガム?9個入り 2007-09-12 01:25 nice!(0)

ブログ名: So-net blog:犬猫大好きざんす (テクノラティURL検索 13個のブログから40個のリンク)



ひねりを生むZ型構造が膝を守り、身体のバ
膝の痛い方はモチロン、腰の痛い方、一度これをつけてみて下さい!接骨院でしょっちゅうマッサージをうけてその場かぎりの痛みの緩和をしていましたけど、このサポーターで痛みから逃れることができました。これ、すごいです!股関節と腰がいつも、微妙に痛かったんですが。腰用サポートもあわせて購入しましたけど、この ... 。 ... お疲れテレビ。お疲れ膝。(きょうのわたくし) ... がんばって!膝 ケアフルジョイント 7,800円 グルコサミン MSMで毎日のびのび元気! Ads

ブログ名: サポーターを極める (テクノラティURL検索 10個のブログから26個のリンク)



コンドロイチン
コンドロイチン硫酸(コンドロイチンりゅうさん、chondroitin sulfate)は、動物体内にみられるグリコサミノグリカン(ムコ多糖) ... 、いまではノンフィクション部門のべストセラーにまでなっていますが、その著者のジェイソン・セオドサキス博士は、「グルコサミンとコンドロイチン硫酸塩の摂取で変形性関節症は治ってしまう。」と語っています ... 。 ●「グルコサミン&コンドロイチン」は、グルコサミン、ムコ多糖体と呼ばれる成分のひとつであるコンドロイチンを組み合わせた健康食品です。さらに、注目のデビルズクローも配合しました

ブログ名: ウエマスコラム (テクノラティURL検索 5個のブログから6個のリンク)

グルコサミンとはムコ多糖類の一

グルコサミンとはムコ多糖類の一種で、人にはプロテオグリカンと呼ばれる蛋白質として、軟骨、爪、靱帯などに存在し、軟骨細胞を形成する成分です。加齢、肥満、運動不足などによって軟骨の再生不良が起きると、腰痛や膝の痛みが発生し、関節炎などに進行することもあります。グルコサミンは、この関節部分の細胞の新陳代謝に重要な役割を果たしています。コンドロイチンもグルコサミンと同じく、関節の健康を守る成分として注目を集めています。コンドロイチンは軟骨やじん帯などからだの弾力のある場所に存在するムコ多糖です。組織の伸び縮みを助け、また栄養分を透過させて組織に栄養を補給する役割を担っています。コンドロイチンは若い頃には体内で生成されるのですが、年齢を重ねるにつれて生成されにくくなり減少してしまうので、組織が弾力を失い、ひじや膝に痛みが生じる原因となります。  骨と骨をつなぐ緩衝材「軟骨」は65〜80%の水分とコラーゲン、プロテオグリカンの三つが主成分で、このうち一つでも欠けると軟骨の健康は損なわれます。コラーゲンは軟骨の他に、皮膚や腱、骨などからだの重要な組織の材料でもあります。プロテオグリカンは、たんぱく質と糖分からできた巨大な分子で、水分を吸収する性質があり、関節の動きに合わせ伸び縮みできるはたらきをします。関節の痛みの原因の一つに、加齢や激しい運動などによる軟骨の消耗があります。 膝関節の為には、日常の食生活において、魚、肉などに含まれるプロテオグリカンを摂取し、その一部が腸内細菌によって分解し、グルコサミンとして重要な働きをしています。プロテオグリカンはヒアルロン酸やコンドロイチン、ヘパリンといったいわゆるグリコサミノグルカンの集合体であり、これらが水分やコラーゲンなどと組み合って働いています。これらの成分が健康な関節を保持するのにいかに重要なものであるのです。このグルコサミンは単体で摂取するより、コンドロイチンと一緒に摂る方があなたの健康維持のためにもお奨めです。


RSS関連リンク
コンドロプラス グルコサミン 120粒
コンドロプラス グルコサミン 120粒 オススメ4   コンドロプラス グルコサミン 120粒 ... コンドロプラス グルコサミン 120粒 希望小売価格¥2,520→販売価格¥1,764 グルコサミン、糖とアミノ酸が結びついたアミノ糖で、サメ軟骨に含まれるコンドロイチン硫酸はムコ多糖といわれ、コ… 商品詳細ページへ カートページへ FC2ブックマークに追加 No.1213 | 2007/09/11 | ペットフード | Page Top ▲

ブログ名: 安売り横丁 (テクノラティURL検索 7個のブログから10個のリンク)



敬老の日に 健康サプリメントを...
敬老の日 プレゼントにいかがですか?最大ポイント10倍!◆今月の初回購入限定100円!◆〓【緑王クロレラ100%粒】〓※お一家族様1個まで3000円以上で送料無料♪100円サプリは1個まで♪右に記載の≪100円サプリ購入条件≫をご覧ください。【10周年セール】ogaland【佐賀おめでとう】 ... !100円サプリ!!〓【グルコサミン&コンドロイチン&コラーゲン Ver.D_guru】〓≪1ヶ月分≫※お一家族様1個まで間違いご注文が多くなっております。右に記載の≪100円サプリ購入条件≫をご覧ください

ブログ名: 安心プロショップ2 (テクノラティURL検索 29個のブログから41個のリンク)

ワード

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。